HOMEGAMEGameReview | BBS | LINK

真・三國無双 Online

【武器考察:双錘】

省略単語 : SA   JN JC evo N4止 N5止 evo止 ランスロ
【双錘】
武将・貂蝉の武器。
攻撃のスロットが5であるため、大器晩成型に組みするだろう。
だが攻撃・防御のバランスが良く、強化を終えれば攻めてもよし、守ってもよしの安定した強さを叩きだせる。
なおかつ移動が高いため戦場を駆け回り、多くの拠点を制圧する事ができる。

だが、いかんせん攻撃範囲が狭い。弓兵狩りはもう・・・。
雑魚は集めてからC3やN攻撃で狩ろう。特にC3はSA付きなのでこちらの攻撃が潰される事もない。
攻撃強化済みなら範囲の広いC4で狩るのも有効(ただし仙箪はばらけてしまう)
C6(覇)なら最後の衝撃波で周囲の雑魚を一気に狩る事もできる。ただしSAはないので発動前に潰される事も多々あり。

攻撃力もあり、技の出も速い。しかも防御・体力もあり、打たれ強いためタイマンは強い。
インファイト型なので接近戦を仕掛ける事。

とにかく攻撃範囲が狭いため、中途半端な距離で戦うのは危険。
長棍、直槍などの長柄武器を相手にする場合はJCなどで距離を一気に詰め、相手の懐に入り込もう。
C3はくるくる回りながら移動するため相手の背後に回り込み易いが、反転ガードができる相手だと確実にガードされてしまうので注意。




【無双】
飛び跳ねながら横蹴りを相手に叩きこむ。
移動型無双なので当て続けるには多少練習が必要。
コツは詳細マップで敵の位置を把握しながら移動すること。
相手を浮かすため、一度こちらの無双が当れば逃げられる事も無双返しを食らう事もない。
ただし鎮真石帯などを装備された場合は地面に落ちてしまうため避けられてしまう。最大の敵は柱、柵などの障害物か(笑)
真無双時には最後に360度の衝撃波が付与される。


【究極強化】(鼓舞)
味方の体力を徐々に回復する効果を持つサポート型。
自分のためには使えない上にその効果も符水並であり、さほど期待できない。


【刻印】      *検証したもののみ
刻印 攻撃範囲 解説
双錘唯一の遠距離攻撃が可能。一回転してから前方に衝撃波を飛ばす。射程は長い。
技の出が遅いため、相手に気付かれると簡単に避けられてしまうので、遠くから邪魔をしたい時に使うと良い。
双錘を左右に振り回し、相手を弾き飛ばす。
技の出が速く全方位+広範囲であり、発動している時間も長めなため隙が少ない。
相手が攻撃を仕掛けてきた時に出すと牽制にもなる。待ちの戦法時にカウンターとして有効。
片足立ちで両手、片足を前後に広げる。出は早いが驚くほど範囲は狭い。
小ジャンプし、着地時に360度の衝撃波。よろけ効果が付与されるため雑魚狩りに有効。
ただし発動するまでに潰される可能性は高い。


【コンボ】
  • C3→C3→C3・・・
    C3でピヨらせ、相手の背後に回りこみ気絶から回復した直後に再びC3。
    それを永延と繰り返す。タイミングはシビア。味方雑魚兵や副将がいると邪魔されて使えない。

  • JC→C3
    JCで浮かせ、C3で攻撃を浴びせる。

  • JC→N
    JCで浮かせ、N攻撃を浴びせる。ただし受身ジャンプで逃げられる可能性は高い。
08/05/14 掲載
Copyright (c) 2008 GINSUB All Rights Reserved.
ここは個人運営の趣味のサイトですので、サイト内に掲載されている企業や出版社とは一切関係ございません。
サイト内の画像、文章、情報の無断転載は固く禁じます。